「あ、こいつら一線越えたな」って2人の特徴30選!

4be9447b1aae093b855968523bc2dc63_content.jpg

一線を越えたか越えていないか? 残念なことに、本人たちが否定しても、周りにはわかってしまうことがある。本来は秘密にすべきことなので、否定したい気持ちはわかる。

その気持ちはわかるんだけど、わかってしまう。「あ、こいつら一線越えたな」って。今回はそんな一線を越えた2人の特徴について、お伝えしよう。





・「あ、こいつら一線越えたな」って2人の特徴30選

1. とにかくスピード感がすごい

2. 昨日までと2人の空気が違う、全然違う

3. 訳もなく見つめ合う

4. そして訳もなく、微笑み合う

5. 人に気づかれない(つもり)で、手を握り合っている

6. バラ色のオーラをまとっている

7. 隙さえあれば、唇を交わす準備がいつでも整っている

8. ひとつの飲み物を2人で共有する

9. ボディタッチがやたら激しい

10. それまでは名前で呼び合っていたはずなのに、「ねえ」とか言って相手を呼ぶ

11. 大体男は脇が甘くなる

12. 男の方は概して自慢したがる

13. そうであるがゆえに、大体男の方から情報が漏れる

14. 一線を越えただけなのに、男の独占欲は飛躍的に上がる

15. そのため、男は意味もなくヤキモチを焼いたりする

16. 女が異性と話しているところを見ると、男は鬼の形相でその相手を見ていたりする

17. 一線超えてから、お互いの本性が見えてくる

18. 周りにめちゃくちゃ甘いオーラを漂わせていると思ったら、時々超険悪なムードになっていることもよくある

19. 内心「お前そんなヤツだったの?」と思うことも少なくなかったり……

20. とはいえ、一線超える前の甘い感じが記憶に色濃く残っているので、本性を見ても見なかったことにしたりする

21. 一線を超えてから、一線を超えるためだけの関係だと気づいて落胆することもある

22. しかし一線を超えることをやめられなかったり……

23. そんなギスギスした感じも、近くにいる人たちには手に取るようにわかってしまう

24. 気づかれてないと思っているのは本人たちだけ

25. 2人がギスギスしてから相談を受ける友達は、マジで地獄

26. 「あいつと一線超えたんだ……」、そんな言葉を聞いた日には心で叫ぶ『知ってるよーーッ!  バレてるよーーッ!!』と

27. だが、初めて気づいたフリをして、「え? あいつと一線超えたの!?」と驚くのが面倒くさい

28. 大体未練たらしいことをいうので、「そんな男(女)やめておいた方がいいよ」と言わないといけない

29. 「え~、でも……」と反論されるのが本当にウザい

30. そんな相談を受けていると、世の中の問題のほとんどの原因は、一線超えるか超えないかではないかと思ってしまう

──以上である。
というわけで、一線を越える時にはみんな注意しよう。周りにすぐバレるぞ。


元記事:https://gunosy.com/articles/aL7lu

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック