高校2年生の男女、“乳児”の死体遺棄容疑で逮捕

61dd2e4250c7ef357f6c5985f40fe5d6_content.jpg

神奈川県平塚市で産まれたばかりの乳児とみられる遺体を空き地に埋めたとして、高校2年生の男女が逮捕されました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは平塚市に住む同じ高校に通う16歳の男女で、今年2月ごろ、平塚市で産まれたばかりの乳児とみられる遺体を空き地に埋めた疑いが持たれています。

警察によりますと、男子高校生(16)が友人に話したことが友人の母親仲間に広がり事件が発覚したということで、発見された遺体は一部が白骨化していました。

調べに対して2人は容疑を認めているということで、「産んですぐに遺棄してしまった」といった趣旨の話をしているということです。

警察は遺体を司法解剖して死因などを調べる方針です。


元記事:https://gunosy.com/articles/a6Sud

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック